HOME > 伝説の実績

検索画面の広告の数

毎日利用しているインターネット検索、スマホで検索、もしくはタブレットやデスクトップ・ラップトップで検索をされていると思います。

現在ではスマホでの検索が最も多くなりました。

何をするのでもスマホで調べることがほとんどだと思います。

 

そんな中、Yahoo!やGoogleの検索結果画面も色々と変更がなされてきています。

今年に入ってGoogleは全てのデバイスにおいて右側に出ていた広告を廃止。

スマホとデスクトップのUIを統一しました。ということは随分と広告が減ったということですね。

逆にYahoo!は上部の広告が最近やたら増えたな...と思い

リスティング広告を多数運用している弊社としましては、度重なる仕様変更に対応すべくちょっと調べてみました。

 

 

Yahoo!l_laptop

Yahoo!l_laptop

 

google laptop

google laptop

 

yahoo cell

yahoo cell

 

google cell

google cell

 

ヤフーはデスクトップだと最近キーワードによっては上部に最大で5本も広告が掲載されるんですね。

その多さにビックリしました。

 

グーグルはデスクトップとスマホのUIを同じにした分、すっきりと見やすいですね。

 

各メディアに問い合わせしたところ、ヤフーは正式には公表していないということでした。

仕様変更がすさまじく多いので発表してもすぐに変更になっちゃうんでしょうね。

今回の調査も数ヵ月後には変わっているかもしれません。

 

リスティング広告を運用されている方は今回の調査結果をもとに、広告の掲載順位を改めて見直されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

written by 広告代理店 K2コミュニケーションズ 東京オフィス

WEB

インターネット広告(リスティング広告)
広告掲載場所と広告掲載本数(順位)

2016/09/03

> 一覧へ戻る

PAGE TOP